荒川サイクリスト

40代になってロードバイクを始めました。
基本、荒川CRを一人で走ってます。
自転車のことを中心に記事にしてきます。

愛車はMERIDA SCULTURA TEAM。

PD-5800 ビィンディングペダル

こんばんは。


久しぶりの更新です。


週末の走行記録などを書こうと思ってましたが、土曜日は急に休日出勤となり、日曜日は早起きしたにもかかわらず強風を目の当たりして走りに行くことを断念してしまいました。


早くもネタが切れそうなので今、装備しているパーツやアクセサリーを紹介して行こう思います。


使用してみた感想なども載せますがロードバイク歴半年程度の初心者なので的はずれな内容でもご容赦して下さい。


今日は、まずビィンディングペダルから。


現在取り付けているのはシマノPD-5800という105グレードのSPD-SLビィンディングペダルです。




クロスバイクの時からANCHOR RFA5を購入して数ヶ月はSPDペダルのシマノA530をつけてました。

自転車通勤も考えての選択でしたが、思い切ってSPD-SLペダルに変更。


【導入経緯】

SPD-SLの方が走行時にペダリングするのが全体で行うことが出来るとのことなので検討開始。

検討していく中で普通の靴でもペダリング出来るのかという疑問が発生。

ネットで先輩ローディー方の情報とショップの店員さんに問い合わせ。

通勤距離が往復20㎞位であれば普通の靴でも大丈夫との一言で導入決定です。


【ペダルの選定】

余りメーカーの事は調べずシマノ製でグレードを決めていきます。

初心者なのでグレードの違いなんて分からんと思いつつもカーボンという響きだけでデュラエース、アルテグラ、105に絞り込み。

Amazon等のレビューを参考にして検討していきます。

105はペダルの回転が渋いという情報がありましたが予算の都合で105に決定。

デュラエースは正直魅力的でしたが倍以上の予算を組める訳がなく(ー ー;)


【使用感】

SPDペダルとはやはり違います。

ペダルを踏む際、回す際の力の加わり具合が良く感じです。


まだ慣れていないのか、クリートを上手くはめるのが出来ない場合があります。

ペダルの回転が渋いのが原因なのかペダルの先が上に来ない場合があり、意識しないとクリートをはめるのに失敗する事が多々あります。



A530からPD-5800への変更は、満足出来る結果となってます。

上のグレードを見たらキリがないのですが、今の私の体力、技術力、知識ではグレードによる差もわからないのでまずはPD-5800を使い倒すつもりです。

まぁレースなどに出る訳では無いので上のグレードは必要ないという話もありますが…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。