荒川サイクリスト

40代になってロードバイクを始めました。
基本、荒川CRを一人で走ってます。
自転車のことを中心に記事にしてきます。

愛車はMERIDA SCULTURA TEAM。

サイコン【パドローネスマートプラス】

こんばんは。


今日は私が使っているサイコンを紹介します。

年明けまでGIANT ESCAPE R3から使っていたCATEYEのサイコンを使っていました。

型番は今になってはわからないのですが、走行距離、走行時間位のシンプルなものでした。


2月末にCATEYEのパドローネスマートプラス(スピード+ケイデンスキット)を購入しました。



約1カ月使用した感想です。

【機器の取り付け】

ロードバイクへの各センサー類の取り付けはオンラインマニュアルに従って行えば問題なく取り付けられると思います。

私はオンラインマニュアルをちゃんと見なかった為、ケイデンスセンサーと磁石の位置関係を適当にしてしまったのでうまく測定出来ませんでした(T_T)

後でネットで調べたり、マニュアルをよく読んで今は解決しています。


【操作性】

パドローネスマートプラスはスマホとBluetoothで接続でき、スマホアプリ「CATEYE Cycling」で計測スタート、表示のカスタマイズ、CATEYE Atlas・STRAVA等他のアプリへの連携等を行います。

スマホアプリ上で操作するので基本操作は不便なく出来ています。


計測前や休憩中の一時停止の際はサイコンに「Ready」の表示が点滅するのでスタートをし忘れることもありません。



【サイコンの表示】

分割なしから8分割までカスタマイズが可能です。

現在は5分割とし、走行速度、走行時間、走行距離、時刻、ケイデンスを表示しています。

他は現時点では必要ないかと…

今後必要に応じて増やそうかと思ってます。


まだ沢山機能があるようですが、使い切れてない部分が多々あります。

(簡易地図とかナイトモードは使うケースが余りないのでこれからかなと思ってます)


もう少し使用してみて、再度レビューしたいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。