荒川サイクリスト

40代になってロードバイクを始めました。
基本、荒川CRを一人で走ってます。
自転車のことを中心に記事にしてきます。

愛車はMERIDA SCULTURA TEAM。

荒川CR左岸に初ライド

どうも。


一昨日(6/18)は晴天でロードバイク日和だったのですが、仕事で乗れませでした。


昨日(6/19)は荒川CRの左岸に行って来ました。


荒川CRをメインで走っているものの皆さんのブログやTwitterに出てくる「みはらし茶屋」なるところは行ったことも通った記憶もない。


調べてみると左岸にあるらしい。

左岸はGWの100㎞ライドをした時に榎本牧場から秋ヶ瀬公園、川口パブリックゴルフ場辺りまでしか走ったことがありません。


折角なので左岸を探索して行こう。


10時から家の用事があり、それまでに帰宅しないとなりません。

朝、5時に出発し、休憩を取ると大体4時間で行ける距離かなと計画します。


当日不覚にも寝坊し、5時20分出発となりました。


まずは四つ木橋から荒川CRへ入ります。

そのまま左岸に行ってもいいのですが右岸で河口まで行き、そこからのスタートにしました。

右岸から河口までは南風が吹いているので向かい風でしたが朝のうちは余り強くなく、泣く程ではないかと。


河口からサイコンをリセットしてスタート。


リセットしたのは自分の最適なケイデンス数ってどの位がいいのかとか考えてます。

一般的に90rpm前後がいいと言われているものの自分にあっているケイデンス数が良いとのコメントも見ます。

信号無しでどの位になるのか興味があっての行動です。


スタートのはずが今度は何処から右岸から左岸へ渡れば良い?

四つ木橋で渡れる事は確認済み。

でも折角だから左岸の端から走りたい。


結局調べても良くわからず時間だけ過ぎていくので四つ木橋で渡ることに。


今度こそスタート。

追い風を受けてのライドで順調です。

ケイデンスは90rpm前後をキープして進みます。

四つ木橋までアッという間に到着。


四つ木橋を渡り左岸へ。


左岸を走り始め堀切橋付近で若干行き止まり等で苦戦しましたが、

左岸も順調に進みます。


左岸を走った印象は時間帯もあるかと思いますが犬の散歩に来てる人達が多いかな、

右岸は野球、サッカーのグラウンドが多いので選手+父兄でごった返しているのに左岸はそんな印象はありませんでした。


そんな中、「みはらし茶屋」に到着。

到着時間7時15分。当たり前ですけど開店前。

少し休憩。

いつも走っている右岸を川向こうに見るのは不思議な感じがします。


休憩後再出発。

秋ヶ瀬公園まで行き、羽根倉橋で右岸へ折り返そうと思います。


出発した矢先、川口パブリックゴルフ場付近でまたもや迷っちゃいました。

どうにか、荒川CRに復帰したものの若干疲れが見え始め…


結局笹目橋で右岸へ。

右岸に渡ったら向かい風だろうと覚悟してましたがそうでもない様子。


でもフロントがアウターだとケイデンス90rpmは厳しい状況になり、不本意ながら

インナーに切り替えて進みます。


岩淵水門で休憩し、四つ木橋まで戻って帰宅。

朝食も余り取ってないので帰りにミニストップで糖分補給。


荒川CRの左岸も非常に走りやすかった印象です。

所々道に迷わないようにすればもっと快適なのだろうと思います。

それには下調べをもっとしないと行けないかと。


今度は「みはらし茶屋」が開いている時に行こう(^O^)




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。