荒川サイクリスト

40代になってロードバイクを始めました。
基本、荒川CRを一人で走ってます。
自転車のことを中心に記事にしてきます。

愛車はMERIDA SCULTURA TEAM。

【EPSON PULSENSE 】買って見ました。

こんばんは。


この頃ちょっと思うところがあり、購入しちゃいました。


EPSON PULSENSE PS-100BL。

EPSON製の心拍計です。


サイコンを買った時は心拍の計測は重要視していなかったのですが、ただ走るのではなく自分に最適な走り方ってどういうものなのかを考える事もあり、心拍数もわからないと検討出来ないなと思い始めています。


心拍計を購入するにあたりサイコンと同じCATEYEの心拍計も検討しましたが、胸に巻くバンドタイプしかなく、ズレてくる等の良くない評判もあり、リストバンド型にしようと決めました。


サイコンはパドローネスマートプラスをミラーモードで使用しています。

なのでスマホ上のアプリCATEYE Cyclingで認識されれば大丈夫なはず。


fitbitからChargeHRというのが出ているけど高い。

それならもう少し予算を足してPolarのA360を買おうかと思いヨドバシ.comで調べると上野で在庫があるみたい。

なんでヨドバシカメラで買おうとしたかというとポイントが7000円分位あったから。


会社帰りに行ったのだけど売ってない(-_-)

どうしようかと思い店内を見回していたところ

EPSONのPULSENSE PS-100を見つけ値段を見ると9,030円。

その場では買わず、一旦接続が出来るか調べようと保留。


色々と調べると接続例がありました。PULSENSEのアプリとCATEYEのアプリ同時に接続は出来ないようでしたが、心拍を計測するのは自転車に乗る時だけなのでCATEYEアプリと接続出来るということで購入することに決めました。


翌日、購入しました。

更に値下げしており、8,660円でした。安かったのでポイントは次回に使用することに…


開封してみると中身は本体、充電用ケーブル、クイックスタートガイド、保証書と簡単な物のみ。


クイックスタートガイドを見ながら設定開始。

PULSENSEのアプリをインストールし、アプリを起動。

アプリ上でEpson Global IDを登録し、年齢、身長等を入力していきます。

その後、アプリ上の操作で本体とペアリング。

無事に登録完了しました。


だけど今回はそこがゴールではなく、CATEYEアプリ上で認識するかが重要。

PULSENSEアプリを終了させ、CATEYEアプリを立ち上げペアリングを試みるも「新しい機器が見つかりません。」のメッセージが連発(ー ー;)


失敗したか?と心が折れそうになりましたが、ペアリングの順番を変えて見ようと再挑戦。


まずPULSENSEアプリとスマホの設定画面からも本体を削除。

続いて本体を充電用クレードルにつなげて再起動。

PULSENSEアプリ、スマホ、本体が全てクリアになったので、CATEYEアプリを立ち上げアプリ上からペアリング…

繋がりました♪───O(≧∇≦)O────♪


CATEYEアプリを起動しつつPULSENSEアプリでペアリングもしてみると、これも接続出来ました。

なんだ同時接続も出来るじゃん。


胸を撫で下ろしたところ、しばらくしたら両方ペアリングが切れ、

CATEYEアプリは再接続出来ない状態にΣ(゚д゚lll)



またもやクリアしてから接続を開始しましたが再発するという事態となりました。

結局、2つのアプリを起動しての接続は出来ないという結論とし、


今はPULSENSEアプリだけで接続し、自転車乗る時はPULSENSEアプリから削除してCATEYEアプリに再設定するという運用していくしかないかな…


日曜日まで自転車に乗る機会が無いので日常生活でのデータをとって見ようと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。