荒川サイクリスト

40代になってロードバイクを始めました。
基本、荒川CRを一人で走ってます。
自転車のことを中心に記事にしてきます。

愛車はMERIDA SCULTURA TEAM。

【7/1】有間峠に行ってきました(後編)

どうも、Tsuyoです。


前回の続きです。

有間峠が始まる釣り場まで来て本格的なヒルクライムの始まりです。


データとしては
距離:9.7km
平均勾配:7.8%


勾配は終盤下りがあるみたい…ということは思った以上にキツめですかね。


距離、勾配はいいとしてこの日1番の心配事は結構路面が荒れているのでパンク。
しかもサイドカットしてしまったらと思うと超怖い…


今までのパンク歴3回のうち2回が筑波というトラウマもあり、慎重に行きます。


すぐに通行止めの看板があります。

7月1日からとなってますが…?
来年の4月末まで通行止めのようですね。


しばらく10%程度の坂を延々と上る感じですね…


ていじんさん、みのさん、そるさんはあっという間に先に行ってしまいました…


ゆうきさんはあまり体調が良くないのかヘトヘト感が漂ってます…


それにしても暑い(--;)しかもこの1ヶ月サイクリングコースばかり走っていたので…上り方こうだっけ?とか思い出しながら上るのでペースが上がりません。


3km程行ったところで写真撮影を口実に休憩。

気持ちよさそうです。


とは言うもののガードレールとかがあって近くまで行けませんけど…



さて、気を取り直して進みます。
相変わらずこうだっけ、ああだっけと進みます。


6~7km過ぎて景色が開けてきます。


このあと平坦、下り区間が現れてきます。
…が最後の1kmくらいで再度坂道が進みます。


何とか無事に到着。

名栗湖も見えますね。あそこから来たのかと思います。


ここでちょっとトラブルが…フロントディレイラーの調子が悪く変速が決まらない…
ワイヤーが切れた?
色々嬲ってみたもの直らない。
ここぞとばかりにていじんさんからDi2の営業が…
諦めてインナー縛りで行くと覚悟を決めましたが、その途端アウターにも入るようになりました。
帰ったらよく見てみよう。


ここから秩父方面へ下ります。
「並べて写真撮ってないよね」とのことで写真を撮ります。


周りを見ると怪しげ?シュール?な木像が並んでます。


怪しげな木像に別れを告げ、秩父市内に向かいます。
途中コンビニに寄り、着いたのは本日のお昼。

「雅紀屋」さん。
頼んだのはわらじカツ丼セット。
わらじカツは1枚と2枚を選べるので1枚にしてみました。

1枚だと見栄えが良くないですね(笑)


お昼休憩後、どのルートで帰るか作戦会議。
299号線だと正丸トンネルが通れるか分からない、そうなると一山越えて山伏峠へ行くことになります。


正丸トンネルをどうするかは別にして取り敢えず299号線を飯能方面に。


トンネルが正丸トンネルと手前にもう一つあり、5台連なると車の邪魔になるので歩道?を押して通過。


お陰でクリートがダメになりそうです。


途中でゆうきさん、そるさん、みのさんは川越方面へ行くためおわかれし、
ていじんさんと二人で飯能市役所へ向かいます。


最後の最後で結構な勾配の坂が登場。
何とか上りきり、飯能市役所へ到着。


1ヶ月ぶりのヒルクライムはキツかったです。
暑さのせいもありますが、上り方が忘れたというか定まってない感じでした。


ご一緒させて頂いた皆さんお疲れ様でした。


今回の走行記録はこちら。


久しぶりにReliveを載せてみます。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。