荒川サイクリスト

40代になってロードバイクを始めました。
基本、荒川CRを一人で走ってます。
自転車のことを中心に記事にしてきます。

愛車はMERIDA SCULTURA TEAM。

ミラーを買って見ました

どうも、Tsuyoです。


トルクレンチと一緒にミラーを買って見ました。


ヘルメットに取り付けるタイプでViaggioにも何人か付けている人がいます。

この間クラブメンバーのhooliganさんは見知らぬおばさんに
「マイクなの?」と聞かれてました(笑)


昨日取り付けて走って来ました。


左側通行なので車やバイクは右から来るのでヘルメットの右に取り付け。
ミラー自体は内側へ取り付け。


下記を期待して走ってみました。


①目線の移動だけで後ろが認識出来る
②…①だけか


いざ実走へ。


走ってすぐに目論みが…


実際は
①目線だけだと自分の肩辺りが映り込んで肝心な後方があまり映らない。
 肩を映らないようにすると追い越し車線がみえるという…
②オッサンなのでミラーにピントが合うのに時間がかかる(--;)


昨日走って上手くいく運用は
①顔自体を右に向け自分の肩が映らないようにする。
②追い越し等の場合は後ろに振り向き後方確認する。


後は仲間内で走る場合、後方が着いてきているかを確認するには便利かな。


ミラー自体補助的な役割と割り切った方が良いですかね…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。