荒川サイクリスト

40代になってロードバイクを始めました。
基本、荒川CRを一人で走ってます。
自転車のことを中心に記事にしてきます。

愛車はMERIDA SCULTURA TEAM。

ガーミン vivosmart HR インプレ

どうも、Tsuyoです。


先日、買って良かったものを記事にしました。
今まで買って良かったモノ【10~6位】 - 荒川サイクリスト
第7位に入っていた「vivosmart HR J」について記事にしていなかったのでインプレ含めてご紹介。


購入したのは昨年の8月です。


それまでは「EPSON PULSENSE」を使ってました。
「EPSON PULSENSE」の記事はこちら。
【EPSON PULSENSE 】買って見ました。 - 荒川サイクリスト


サイコンについてはCATEYEのパドローネスマート+です。
スマホで各センサーをBluetoothで接続するの方法をとってました。


EPSON PULSENSEを2ヵ月程使用してみていくつか不満が出てきたこともありました。

  1. バッテリーが1日持たない場合がある
  2. 時計表示が無いのが意外と不便
特にバッテリーがもたないのは致命的(ーー;)
普段の活動計として使う場合でも1日半、自転車での計測に関しては1日のライドすらもたない状態。

「スマホにBluetoothで接続出来るvivo smart HR Jでもいけるのでは?」という淡い期待を抱き購入に踏み切りました。

買って見たものの淡い期待は見事に外れCATEYEのアプリでは認識せず(ーー;)
「ガーミンエッジ820J」を買うまでは日常の活動計となりました。


購入までの経緯はこんな感じ。


さてさて機能面を見てきます。
【外観】
タッチパネル式の液晶画面とハードボタンがあります。
液晶画面は結構頑丈で普段も使っている状態で傷も付いてないです。
手首に留めるバンドはGショックとかでも見られるオーソドックスなタイプで材質は硬めのシリコン製みたい(間違ってたらゴメンなさい)


液晶の解像度も良く見やすいですね。
この位のサイズで白黒の液晶表示は一昔前の携帯画面のようなイメージで停まっていたので驚きです(笑)


【操作性】
液晶画面を触ってのタッチパネルとハードボタン1つなので非常にシンプルです。
タッチパネルの感度も良好(^^♪(良すぎるかも)


【機能性】
活動計として基本的な機能は勿論ですが、スマホと連動した機能が搭載されてます。
主な機能は

  • 時刻・日付
  • ステップ(歩数)
  • 上昇階数
  • 消費カロリー
  • 移動距離(歩数での距離と思われる…ランキングもカウントされる?)
  • スマホのミュージックコントロール
  • 天気(スマホ連動)
  • 通知(スマホ連動)
  • 心拍数
等です。
サイクリング時の心拍数は「心拍データ転送モード」に切り替えが必要です。

「ステップ」、「上昇階数」はスマホアプリのガーミンコネクトで1日の目標を設定出来、クリアするとバイブで知らせてくれます。

意外と煩わしいのはデスクワークや会議の時は基本動かないのですが、動きが無いのを感知して「move!」の表示とバイブで通知してくるのが会議中の静かな時にドキッとします( •᷄⌓•᷅ )੨੨

【バッテリー】
一回の充電で4~5日はもちそうです。
バッテリー切れを起こす前に充電しているので実質4日目で充電している感じです。
充電時間も1時間くらいで済む感じです。



日頃の活動計としては充分で健康管理をしていくには便利なものではないでしょうか。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。