荒川サイクリスト

40代になってロードバイクを始めました。
基本、荒川CRを一人で走ってます。
自転車のことを中心に記事にしてきます。

愛車はMERIDA SCULTURA TEAM。

【1/29】ポジション出し苦行ライド

どうも、Tsuyoです。


先日新しいシューズを購入しましたがクリートの位置が前よりになっていてしっくり来てません。


サイクルクラブのSNSで皆さんに聞いたところ、ていじんさんがクリート位置は後ろ気味(土踏まず辺り)サドルも下げてますとの事。


試走の時に特別な事してますか?と質問したら…


・アウタートップ縛り
・上死点を綺麗に回すように意識
・踏み込むのではなく足の重さでペダリングをする
・引き足も意識せず足の重さをなくす程度
・ケイデンスは50~60rpm
・2時間程度乗れば身体に馴染んでくる
・背中、お尻、ハムストリングスが筋肉痛になれば良し


とのこと。


あっ、これロングライドのポジションです。


私は基本的にロングライドを考えてのポジション出しをしたいので、このていじんさんのアドバイスを取り入れました。


スプリントとか、TTポジションでは違うと思います。


サドルを2cm程度下げ、1.5cm後ろに設定して、ていじんさんのアドバイスを元に実際に走ってみました。


コースとしては四つ木橋から右岸河口、葛西臨海公園で折り返し左岸で秋ヶ瀬、羽倉橋で右岸に戻り荒川ロックゲートと約100km。


後から考えたら余裕で2時間以上掛かるコースでした(--;)
でも最初は荒川大橋で引き返そうと思ってたんですけど時間もあったので距離を延ばしました(≧▽≦)


アウタートップ縛りが条件ですが、流石に一般道は危険かもと思い、普通に変速させて頂きました<(_ _)>


【四つ木橋~右岸河口、葛西臨海公園】
ペダルは重いけど追い風なので楽チン、意識しないとケイデンスも上がってきます。


【葛西臨海公園~みはらし茶屋】
葛西臨海公園からは向かい風(--;)
ペダルが思い…ケイデンスも50rpmを切ってきます。
途中、無理だぁとなり、2~3km程度アウターローにしちゃいました…
ダメダメですね(--;)


気を取り直して再度アウタートップに戻し進みます。


でもこの時はアウタートップっていうのを意識し過ぎて踏み込んでのペダリングに…


みはらし茶屋でていじんさんのアドバイスを再確認。


…あっ…
踏み込まないように…忘れてた。


この後は意識しよう…


【みはらし茶屋~羽倉橋】
ていじんさんのアドバイスを再確認して進みます。


この頃になると向かい風も弱くなり、ケイデンスも50~55rpmをキープ出来るように(^^♪


順調に思えたものの
みはらし茶屋の手前もそうですが左岸って土手降りたり登ったりがあるので登る時にアウタートップはキツい(✽´ཫ`✽)
まぁ左岸に限ったことではないですけど比較的左岸のほうが多い気がします…


それ以外は順調です。


【羽倉橋~荒川ロックゲート】
右岸に入り、追い風の助けが(^-^)/
踏み込まないというアドバイスを守りつつ進みますが…ふと…


あれ?お尻、ハムストリングス使ってる?
全然痛くないけど…ポジション違うのか?!


サドルの高さ、前後の位置が甘いのか…試しにもう少し後ろに座るとハムストリングスを使っている感じはします。


帰ったら後ろ気味にしようかな…


などと考えていると早くも四つ木橋を越えて行くとマラソン大会が∑(O_O;)


大会の最中ゴメンなさいな感じで進み荒川ロックゲートに到着。


引き返して四つ木橋から荒サイを離脱。


一般道に入り、アウタートップの呪縛から解放です(≧▽≦)


おお!楽チンだ~
でも足が終わっており、ダラダラと帰りました。


【ライドを終えて】
背中は腰から肩甲骨にかけて張りがあり、お尻、ハムストリングスも若干張りがありました。
但し、太ももの前側(大腿直筋、大腿四頭筋)のほうが張っている…


確かに向かい風の時に踏み込んでたからなあと反省。


サドルの調整も必要かな…


【翌日】
ライド終了時の大腿筋の疲労は全くなく、お尻とハムストリングスに軽い筋肉痛が
(❁´ω`❁)
良かった効果あった(^^♪


これ以上サドルを後ろにすると前傾がキツくなるので悩んでいたけど、効果が出たのでしばらく様子をみよう(^^♪


今回の走行記録はこちら



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。