荒川サイクリスト

40代になってロードバイクを始めました。
基本、荒川CRを一人で走ってます。
自転車のことを中心に記事にしてきます。

愛車はMERIDA SCULTURA TEAM。

ガーミンエッジ820J インプレ【設定編】

どうも、Tsuyoです。


今回購入したガーミンエッジ820Jについて色々触ってみたのでご報告。
既に色々なブログでも書かれている内容でもありますけど…



【本体】
大きさではCATEYEパドローネスマートプラスとあまり変わりません。
非常にコンパクトではないでしょうか。


本体下部にはハードボタンが2つ配置されてます。

右:スタート、ストップ
左:ラップなど(他にも機能があると思うのですがまだ未調査)



本体左側面には電源ボタン


【初期設定】
初期設定に関しては
「言語」「表示単位」「時間表示」「性別」「誕生年」「体重」「身長」「サイクリングレベル」「センサー接続」「Bluetooth接続」の順で設定していきます。
私の場合、センサーを取り付ける前にやってしまったので「センサー接続」は後回しにしました。センサーを取り付けた後に設定を行った方がスムーズだと思います。


【タッチパネル】
820Jはタッチパネルでの入力が基本。
素手での操作は流石に問題無し。反応してくれます。
レスポンスに関してはスマホになれてしまっているので時折遅いと感じることがありました。


【操作性】
パドローネスマートプラスでは各センサーからスマホへBluetooth接続し、スマホからサイコンへ内容表示をしていました。
なのでスタートから終了、中断などはスマホのアプリ上で操作してました。
そうなるとスタート、リスタート時にはスマホを取り出して操作しないといけませんでした。


エッジ820Jではサイコン上でスタート、ストップが出来るのでスマホはポケットに入れっぱなしでも大丈夫な感じです。
820Jは基本タッチパネルでの操作ですが走行記録のスタート、ストップ、リスタートはハードボタンでも出来るみたいでこれも便利。


あまり気にしていない点でしたが便利です。


短い距離ですが実際に走ってみた際の感想を次回に(^^♪

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。