荒川サイクリスト

40代になってロードバイクを始めました。
基本、荒川CRを一人で走ってます。
自転車のことを中心に記事にしてきます。

愛車はMERIDA SCULTURA TEAM。

【fizik VERSUS ARIONE】サドル交換しました

どうも、Tsuyoです。


10月23日に試走して来たパーツですが、こちら…


fizik(フィジーク)の VERSUS ARIONE kiumレール 2016チームエディションです。


現在セルSMP EXTRAを付けているのですがパットに厚さがあります。そこにレーパンのパットの厚みが加わりペダリングの際にお尻が変に動いちゃうんです。


前から今回購入した同じfizikのVERSUS ANTARESが気になってました。


通常税込で2万円位するので購入を躊躇っていたのですがAmazonをみたら1万3千円だったので衝動的にポチっちゃいました…


Amazonといっても販売元から送って来るようですが2日後在庫無しの連絡が…
なので別の販売元で再度ポチリ、在庫無し…再挑戦したがまたもや在庫無し…
…………延々買えないのか?


じゃあということで色とグレードを変えて且つ販売元に確認とって今回のモノをポチリ…
在庫があった事もあり即日出荷して22日に届きました。(Amazon上では28日位の発送となってました。)


ANTARESやARIONEは身体の柔軟性によってグレードを分けているようです。


メーカーのHPを見ると柔軟性の目安が載っているんですけどANTARESでもARIONEでもいけそうです。


形状も違いますがパットの厚さとかも違うのかな?


とりあえずモノが届いたので開封していきます。


箱に入ってました。

よく行くY'sRoad等の店頭ではこの状態で陳列していないので予想外でした。


開けて取り出すとこんな感じ。

付属でシートポストに取り付けるシートポストリングが入ってました。
高さの記憶やシートポストからの水の侵入を防ぐんだって。
後は取説?カタログが入ってます。


今までのサドルと比較してみると細身ですね。


また、厚さも大分薄くなった感じです。


取り付けていきますが、ふと疑問が…
角度はどれが適切?
ロードバイクを買って直ぐにサドルを変えたので全くわからん(´•ω•̥`)
セラSMPは形状からしてある程度決まった感がありましたけど…


どちらにしても走りながら調整していくんだからということで水平に取り付けてみます。
シートポストリングはまた後で取り付けます。


それでもって10/23の試走。
感想はお尻痛い(>_<)です。


フィジーク独自の「チャンネル(溝)・デザイン」のお陰で尿道が圧迫されることは無いのですが、座骨が当たって痛い…


以下調整した事。
・セラSMPEXTRAはサドル自体厚みがありARIONEは薄いのでサドル高をその分高く(約5mm)
・サドル角度を水平から少し前下げに変更


今回の試走で一応ここまでは調整してみて痛みは軽減されました。
重いギアで回すとペダル部分でも体重を支えるのでサドルへの荷重が軽減されて痛くないけど高ケイデンスでペダリングする際はサドルの荷重が多くなり少し痛みがあります。


もう少しポジションを考えたいと思います。


デザイン的には今のケーブル色と合っていて良いかなと思います(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

でも、今後ケーブル色を変えたい時に足枷になっちゃうかも…


最初にポチったANTARESは青ではなく、白だったんですよね…後からケーブル色変えることを想定してだったんですけど。


まぁ安い買い物では無いので上手く調整して長く使って行こうと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。