荒川サイクリスト

40代になってロードバイクを始めました。
基本、荒川CRを一人で走ってます。
自転車のことを中心に記事にしてきます。

愛車はMERIDA SCULTURA TEAM。

【9/16】坂を探して都内をウロウロしてきました。

どうも、Tsuyoです。
9/16に都内をサイクリングして来ました。
9時位から用事があるのであまり乗れないのですが、
前から都内にある坂を巡ってみようと思います。
色々調べると都内には短いけど勾配がキツい坂がいくつかあるみたい。


その坂に行けるか分からないのでウロウロしながら見つけたら登るということにします


まずは昭和通りの御徒町付近で453号線に入り湯島天神の方へ向かいます。

天神下の交差点から坂が始まります。「切通坂」と言うみたいです。
坂を登りきって進むと一旦下って春日町の交差点にぶつかり、さらに進むとまた登りが始まります。
「富坂」という坂です。
ここを登りきり、護国寺で左に曲がり目白方面に向かいます。


目白坂下の交差点に着きました。

「目白新坂」という坂のようです。
300~400m位で平均勾配は3.6%

登り終えると椿山荘があります。


目白通りを飯田橋方面へ行くと左側に坂が見えます。

服部坂という坂のようで長さも100mくらいの坂でした。


飯田橋で市ヶ谷方面へ

市谷見附の交差点マクドナルドの横に坂を見つけました。

左内坂で100mくらいの坂ですが「〇」マークがありますね(笑)


四ッ谷方面に向かっていたら迎賓館があったので記念撮影。


この後、皇居を2周して、後楽園経由し東大方面に向かいます。
東大の裏側に300~400m位の坂を発見。
勾配はたいしたことはないですが、長めなので楽しそうです。


西日暮里まで移動し、交番脇の坂があります。
全長は100mあるかないかくらいです。

ここを登りきると諏訪神社があり、少し先に富士見坂というのがあります。

石畳で坂の上の方にここから富士山を撮った写真が飾ってあります。

意外と都内には坂が沢山あることを認識。
山に行くのも楽しいですが、都内の短い坂を巡るのも悪くない(笑)
体力無くなったら直ぐに帰れるのも良いところ。
なので登り方をケイデンス重視、パワーで一気にと色々試せますし。


今回の走行記録はこちら。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。