荒川サイクリスト

40代になってロードバイクを始めました。
基本、荒川CRを一人で走ってます。
自転車のことを中心に記事にしてきます。

愛車はMERIDA SCULTURA TEAM。

【6/3】荒サイライド_平坦でのパワー維持は難しい…

どうも、Tsuyoです。


更新が滞っていて申し訳ありません…
随分前のことですが6/3(日)、荒サイを走って来ました。


いつものルートは
四ツ木橋⇒右岸河口⇒葛西臨海公園
⇒キッチンとれたて⇒彩湖⇒羽根倉橋
⇒朝霞水門⇒岩淵水門⇒四ツ木橋
です。


今回は逆ルートで行ってみます。
今回、意識したのは170~180Wの維持。


四ツ木橋から荒サイに入り、北上していきます。
途中、扇大橋辺りでマラソン大会っぽいゴールゲートがありました。

カメラを用意するのに手間取り過ぎてからの撮影です(--;)


それにしても暑い…6月初旬なのにむちゃくちゃ暑いです。
朝霞水門で一回目の休憩。

座って休憩してふと正面を見るとネコがいます。

ちょっと癒されてから再スタート。


羽根倉橋から左岸に渡ります。

秋ヶ瀬公園の中を通り彩湖へ。

彩湖の土手を2回ほど周回します。
中々パワーが維持出来ないですね…
途中タバタ式トレーニングをしてみたのですが相変わらずキツいです。


彩湖を後にしてキッチンとれたてに向かいます。


河川敷のゴルフ場を横目に進みます。
いい天気で気持ちいいです。暑いけど(笑)


キッチンとれたてに到着して、いつものところで写真を撮ります。

写真を撮って先に進みます。
目指すは葛西臨海公園。


葛西臨海公園に到着。

長めの休憩をします。
右岸に再度渡り四ツ木橋へ。

四ツ木橋で荒サイを離脱して帰宅しました。
180Wを意識して走って来ましたが、平地だとキープするのが難しいですね。
どうしてもある程度速度が上がるとパワーが下がってきます。


今回の走行記録はこちら。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。