荒川サイクリスト

40代になってロードバイクを始めました。
基本、荒川CRを一人で走ってます。
自転車のことを中心に記事にしてきます。

愛車はMERIDA SCULTURA TEAM。

【3/18】荒サイライド_TIMEペダルを試してみました。

どうも、Tsuyoです。


ペダルをTIMEに替えたので葛西臨海公園まで試走してきました。


いつものように四ツ木橋から荒サイに入るため一般道を進みます。


まずは右脚を固定…爪先側のクリートを引っ掛けそのまま踵側を下ろすと難なく嵌りました。
SPD-SLに比べると体重を掛けなくてもバチンと嵌るのは嬉しいですね。


左側に関しては同じく嵌めやすいのですが、クリートの位置に慣れていないのかモタつくことがありました。回転も105とあまり変わらないため嵌めやすい位置にこないこともありますね。


フローティング機構で踵側がウネウネ動きますが私の場合ペダルを回している分には違和感はありません。


外す時もSPD-SLと変わらない感じですけど外す際の音が留めているプレートが割れるのではと思うほどの音。これは慣れるしかないですね。


四ツ木橋から荒サイに入ります。
ペダルを回している感じは今までとそんなに変わらないプラシーボ効果なのか回すのに軽い感じは受けるけど気のせいですかね。


河口まで到着し、そのまま葛西臨海公園へ。


いつものところで休憩する前に公園内を散策します。


観覧車は前から知ってますが観覧車をバックにした写真てなかったような気がするので撮ってみました。


前回写真を撮ったクリスタルビューを左に行き、鳥類園の方へ行きましたが特に何もなく引き返していつものところで休憩します。


暫く休んで再出発。
今日は来た道を戻る感じで右岸へ戻ります。


荒川ロックゲートまできたら警備員がいて、マラソン大会があるので上を進んでくださいと…


仕方なく上を進みます…
上を走るのは初めてで勝手がわからないです。

案の定行き止まりになり仕方なく一般道に出て帰りました。


今回の走行記録はこちら。



膝に優しいペダルとのことですが、膝が痛くなる距離が走れていないのでその辺は別途検証したいと思います。

減りが早いと言われているクリートですが今回走った分では目に見える程の減りは認識できませんでした。

クリートカバーですがシマノのクリートカバーを加工して使えるようにしておきました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。