荒川サイクリスト

40代になってロードバイクを始めました。
基本、荒川CRを一人で走ってます。
自転車のことを中心に記事にしてきます。

愛車はMERIDA SCULTURA TEAM。

バックミラーを買いました

どうも、Tsuyoです。


私はロードバイクに乗る際には後方確認のサポートとしてバックミラーを使用しています。
あくまでも振り向いての目視がメインなのであくまでもサポートとしてです。


今までヘルメットに取り付ける
zefal(ゼファール) Z Eye ヘルメットミラーを使用してました。


ただ年末にヘルメットをKASK protoneにかえたので移植をしようと試してみたのですが形状的に合わないみたい。


自転車に取り付けるモノを購入してみました。
ビーム (The Beam) コーキー[CORKY] サイドミラー ドロップバー用


バーエンドに取り付けるタイプです。
いいなと思ったのは輪行の時や使わない時には折りたためるとのこと。


逆に心配なのは商品紹介の写真を見る限りバーエンドの径とあまり大差がないので視認性はどうなのかな…


早速商品が届いたので開封・取り付けをしてみました。


パッケージはこんな感じです。


中身は商品と説明書のみ。

質感に関しては
本体はポリカーボネート、ABS樹脂
ミラーはアクリル製です。


早速取り付けてみます。
アーレンキーで止めるタイプですね。

ミラーを閉めるとこんな感じになります。

閉めるにはミラー側に爪があり、赤いパーツと黒のパーツに爪を受ける溝があります。
赤と黒の溝を合わせないとハマらないようになってます。
当たり前ですがミラーを折りたたんだ場合、再度使用するにはミラーの映りを都度調整する必要があります。




ミラーの調整は上下に関してはミラーの開閉角度。
左右は赤いパーツが回転するのでそれで調整します。


実際に使ってみましたが意外と良く見える。
ただ走っている振動で調整した角度が変わってしまい信号で止まったりした時に再調整する必要がありました。ちょっとストレスかも…


とは言え暫く使ってみようかと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。