荒川サイクリスト

40代になってロードバイクを始めました。
基本、荒川CRを一人で走ってます。
自転車のことを中心に記事にしてきます。

愛車はMERIDA SCULTURA TEAM。

【1/3】2018年初ライド

どうも、Tsuyoです。


1/4から仕事始めです…
1/3は正月休みの最終日ということで初ライドに行ってきました。


2018年最初ということで荒サイをとも思いましたが、無茶苦茶風が吹くようなので輪行で山に行こうかと思います。


前から行きたいなと思っていた「白石峠」に向かう為、7時発の小川町に乗ります。

これに乗ると小川町に8時過ぎに到着。


小川町駅からときがわ方面に向かい、白石峠を登り榎本牧場に寄って帰って来るルートで考えてました。
距離にして約110km程度。
8時半スタートで14時前後には帰宅出来る予定です。


しかし途中で人身事故があり1時間以上の運転見合わせ…



何とか小川町駅に到着。人身事故の影響で10時スタートです。
幸先悪いスタートでしたが気を取り直してスタートします。
ときがわ方面に向かって行くと途中の林道でいきなり通行止めで道が塞がれています。


どうやら木を伐採しているようで通行止めになっています。


どうしようかと思いながら県道11号線まで戻りウロウロ。


定峰峠の看板を発見しました。
確か定峰峠から白石峠へアプローチ出来るはずだったのでまずは定峰峠に向います。

途中、神社の鳥居があったので少し休憩。
参拝しようと思いましたが参道が山に向かってたので無理と判断…


休憩後、定峰峠に向い出発です。
バスの停留所を超えてから段々と勾配がキツくなっていきます。
でも激坂と言うほどではなく登っていて楽しい、リアも1~2枚余裕がある。


定峰峠に到着。
ここで驚愕の事実が…

白石峠に向かう道がここでも通行止め。
今日は無理か…


諦めて次いこう(๑-﹏-๑)
白石峠に行けないとなるとここから榎本牧場まで行くには予定より遠回りする必要がある…
朝のスタートが遅れた分帰りが遅くなるので榎本牧場も断念し帰宅ルートを検討します。


定峰峠からガーミンで自宅までの自動ルートを設定するとどうしても白石峠経由しか出て来ないので小川町駅まで戻ることにします。


小川町駅近くのローソンで休憩がてら再度ルート検索すると254号線をひたすら池袋に向かうルート。


254号線を進んでいきます。
この日は北西の風で完全な追い風で帰るには非常に有難い。
川越手前まで35~40km/hの巡行ライド。


流石に川越当たりから車の渋滞が始まったので途中254号線を離脱して羽根倉橋を目指します。


羽根倉橋に到着。
ほっと一安心です。


荒サイも基本的に追い風状態だったので楽でした。
行き交う人達は大変そうです。


朝霞水門


岩淵水門を通り、扇大橋で荒サイを離脱して無事に帰宅。


白石峠はまた春先にでもチャレンジしようと思います。


2018年初ライド、楽しく走れました。
今回の走行記録はこちら



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。