荒川サイクリスト

40代になってロードバイクを始めました。
基本、荒川CRを一人で走ってます。
自転車のことを中心に記事にしてきます。

愛車はMERIDA SCULTURA TEAM。

ハンドル交換ーその2

どうも、Tsuyoです。


ノーマルハンドルに変えたのですが、12月16日に荒サイを走った際に下ハンのポジションがしっくりこない。


下ハンのポジションを取った時手のひら半分ほど足りない感じです。


それも困るので前から気になってた丸ハンドルを購入して交換してみました。


購入したのは

Deda ELEMENTI デダ エレメンティ ZERO100 DEEP DROPBAR ゼロ100 ディープ ドロップハンドル ハンドルバー (420mm)
Deda ELEMENTI デダ エレメンティ ZERO100 DEEP DROPBAR ゼロ100 ディープ ドロップハンドル ハンドルバー (420mm)
Deda ELEMENTI
スポーツ&アウトドア

DedaエレメンティのZERO100DEEPハンドル
ステムがDedaSuperzero100だったので奨励通りDedaのハンドルにしました。
アルミなのに重量が254gと軽量。


購入したのは家の近くの「イルクオーレ」というショップ。
http://ilcuore.tokyo


売っているか不安でしたがちょっと覗いてみたらドンピシャで売ってました。
店長さんに聞いたところショップの人達が丸ハンドルが好きということで置いてあるそうです。

購入後、早速取り付け開始です。
今回はノーマルハンドルからノーマルハンドルなのでワイヤー類は何も触らずハンドル付け替えだけです。

バーテープを剥がして、STIを外してハンドルを付け替える。

ハンドルにSTIを取り付けて

バーテープを巻いて完成です。


こんな感じになりました。
下ハンでのブレーキも近くなりました。

参考までにコンパクトハンドルの時はこんな感じ。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。