荒川サイクリスト

40代になってロードバイクを始めました。
基本、荒川CRを一人で走ってます。
自転車のことを中心に記事にしてきます。

愛車はMERIDA SCULTURA TEAM。

チェーンリングを純正に戻しました。

どうも、Tsuyoです。


日曜日、用事と用事の間に2時間程度あったのでチェーンリングを楕円から純正に変えてみました。


理由はSCULTURAのフレームと楕円チェーンリングの相性があまり良くなく上手く変速出来ないんですよね。
フレーム載せ替えの時にショップの方から相性があると言われていました。


フロントディレイラーで調整しつつ乗ってましたけど乗っている間にまた変速しづらくなる状況が続いてました。
折角フロントディレイラーを憧れのDuraAceに変えたので変速性能を味わいたい。


クランクを外して楕円チェーンリングも外します。


とっておいた105の純正チェーンリングを取り付けますがボルトが見つからない…


試しに楕円を取り付けていたボルトで取り付けてみたら大丈夫でした(^^♪

真円となるのでフロントディレイラーを取り付け位置からやり直し。
ディレイラーのガイドとチェーンリングの間隔を3㎜程度あけて固定します。
ワイヤーを張り直しとガイドの調整をして無事に終了。


肝心の変速の方はバッチリでした。
スパスパと変速していきますので交換した甲斐がありました。


あと心配なのは楕円から真円に変えた影響がどこまであるか…
今週試走してみたいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。