荒川サイクリスト

40代になってロードバイクを始めました。
基本、荒川CRを一人で走ってます。
自転車のことを中心に記事にしてきます。

愛車はMERIDA SCULTURA TEAM。

ハンドルを元に戻しました。

どうも、Tsuyoです。


山に行くことが多くなり、自分の身体を絞ることももちろんですが、少しでもバイクの軽量化をしてみようかと思います。


ブルベの前にハンドルを交換しましたが元のエアロハンドルに戻してみました。

ブルベ前の交換した記事はこちら。

3TのAERONOVAにソックリな形状の中華ハンドルとはいえカーボン製。
エアロハンドルを導入した記事はこちら


今まで取り付けていたfizik シラノR5が300g(カタログ値420㎜)。
エアロハンドル(RXL-SL)は235g(カタログ値420㎜)。
私の場合は両方とも400㎜を使ってますが60g位は軽くなっているのではないでしょうか?
測ってませんけど…


そしてステムはボントレガーのエリート80㎜からDeda SUPERZERO 100㎜に変更。

でもDedaのステムはDedaのハンドルを奨励しており、他メーカーのハンドルは使わないように記載されているので参考にしないで下さい。


自転車を持った感じで軽く感じます。
あらためて実測することもないかと思います。
厳密に測れば良いのですが数値が分かって、こんなものかと思うよりも精神的に良いかなと思います。



実際に9/18に筑波へ行って走って来ました。
プラシーボ効果もあるとは思いますが中々良い感じでした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。