荒川サイクリスト

40代になってロードバイクを始めました。
基本、荒川CRを一人で走ってます。
自転車のことを中心に記事にしてきます。

愛車はMERIDA SCULTURA TEAM。

BRM722つくば200 完走しました。

どうも、Tsuyoです。


BRM722つくば200に参加してきました。


いやぁきつかったというのが感想です。
全く余裕がなく、写真も全然撮れていないという状態だったので文章が多い記事となります。


当日、6時から受付開始ということで余裕をもって家を出ます。
朝食をコンビニで済ませ、スタート地点の葛飾大橋に向かいますが、どこから江戸川CRに入ってよいのかわからずウロウロしていると後ろから呼び止められました。


振り返ってみるとサイクリングクラブメンバーのボーンさんでした。
ボーンさんわざわざお見送りに来てくださいました。
スクーターで来られたようでスクーターをどこかに止めてくるとのことで一旦別れます。


何とかスタート地点にたどり着き、受付をします。
既にhooliganさんも到着済みで先に受付をされてました。

その後、momo弐号さん、しげさんと到着されました。
しげさんの方は朝からパンクというアクシデントが発生したりと大変そうでした。


ボーンさんがスクーターをどこかに止め、合流。
お見送りのため?に一眼のカメラも持参。なんかどこかもカメラマンのような見た目でViaggioの専属カメラマンか?



その後ブリーフィングがあり、随時車検後にスタートしていきます。
私のほうは前の組のようで7時スタートとなりました。
車検も無事に終え、スタートです。

しげさんも同じ組ですぐ近くにいたので最初からご一緒して行きます。


PC1までは約68km。それほど暑くもなく、しかも追い風という好条件で進みます。
初めてのブルベということでペース配分がよくわからない。
ただ、筑波の山間部に関しては先週の試走でハードというのはわかっていたので出来るだけPC1には早めに着きたいという思いもあって結構ハイペースで進んでいたと思います。


35km前後でスタートから約1時間半経ってきたのでしげさんと途中のコンビニで休憩。

ただ、進行方向右手のコンビニだったので後から来るmomo弐号さん、hooliganさんが追いついた時にわかるかなという心配はありました。
momo弐号さんは気付いてくれて合流。hooliganさんは気付かずに先へ行ってしまいました。


きっとhooliganさんは私達が先行していると思っているので、休憩もそこそこで出発します。


ここからしばらく道なりを数キロ進みます。
でも信号待ちなどで止まるのでhooliganさんに追いつけない。
結局、土浦市の手前くらいで追いつけました。


その後、PC1に向けて順調に進みます。


やっと10時過ぎにPC1のコンビニに到着。

ていじんさんからメッセージが入っており、10時半くらいまでいるとの事なので休憩もソコソコにし、一人でスタート。


10時半過ぎに朝日峠の麓に到着。
ここからは先週試走したので距離感はある程度あるので思い出しながらヒルクライムスタートです。


スタートして間もなく前方から車の音…しかも2ストぽいなぁと思っていたら前から来たのは赤いジムニー。
ていじんさんとすぐに分かりました。


会えて良かった。折角応援に来て頂いたのに会えないというのは申し訳ないですからね。


ご挨拶とお礼をして進みます。
ていじんさん、また追いかけて朝日峠を登りきった所で応援して下さいました。


有難かったです。ていじんさん有難うございました。


朝日峠から下ってみると駐車場があり、自販機を見つけたのでちょっと休憩。

10分くらい休んだので、スタートしようとしたら、ちょうどmomo弐号さん、hooliganさんも到着しました。


あまり休みすぎるとだらけてしまうので先に進みます。


表筑波スカイラインから風返し峠まではアップダウンがありますが、何度か来ているので心に余裕があります…


風返し峠に到着です。

ここから湯袋峠に分岐する丁字路までダウンヒル。


ていじんさんにこの丁字路の手前に「つくば園」という釣り堀?があると教えて頂いてました。


つくば園にもう少しという所で気が緩んだのか走行ラインが膨らんでしまい、センターラインに溜まった石に乗ってしまった。


マズイと思った時には遅く、「パーン!」という音と共にリアから空気が抜けて行きました。


結構スピードが出てましたけど落車にはならず良かったです。


タイヤの状態をみると地面への接地面は大丈夫そう、サイドをみると少し削れているくらいの様子。
チューブは思い切り破けていたので予備と交換します。


修理している間に参加者の方が通り過ぎて行きます。皆さん大丈夫ですか?と声を掛けて下さいます。


この暑さの中、ハンドポンプで空気を入れるのは厳しいのでCo2ボンベで入れていきます。


するとタイヤのサイドからプクッと一箇所盛り上がっている。


ウソー!=͟͟͞͞(●⁰ꈊ⁰● |||)


これは大丈夫なのか、タイヤの予備持ってきて無いぞ…と悩んでいたら、hooliganさんとmomo弐号さんが追いついて来ました。


事情を説明するとmomo弐号さんからタイヤブートというタイヤの裏から貼る物を頂き、修理し直します。
更にCo2ボンベまで頂き修理完了。


折角のブログネタだったのですが、当事者だったためそんな余裕が無く写真を撮り忘れました(--;)


しげさんも追いついて4人でつくば園に到着し小休憩。


ご主人が気さくな方で自販機でジュース買ったくらいなのに良くして頂きました。


結構押せ押せな状況になってきたので湯袋峠、きのこ山、一本杉とメインイベントの登りに進みます。


ここに来て前半の頑張りすぎた事で脚に疲労が出てきます。
しげさんはこの辺りで再度離れてしまいました。


途中主催者側のシークレットチェックがあり、飲み物などを頂きながら進みます。


きのこ山を過ぎ、パラグライダー場まで来ました。

この日は風が強いからかローディーしかいませんでした。


ここから下り、チェックポイントの一本杉まで到着。
ここで写真を撮ることがクリア条件となっています。


目安としてはこの一本杉に13時44分に到着とされてましたがこの時点で14時15分くらい…
大丈夫かなと心配になってきました。
一本杉からの風車まで一番キツい登りだったので最後の力を振り絞りヒルクライム。
その後は下り基調でなんとか山間部はクリア。


平坦区間に入り、セイコーマートというコンビニでお昼休憩。
PC2まで約40km、通過は17時30分までなのであと3時間くらい。
ギリギリかな?


フルーツラインを南下して行きます。
朝日トンネルを通ると山間部の始点近くとなり行きのルートを戻るだけとなります。


平坦になってからというもの完全な向かい風。
しかも結構強い…


救いなのはだだっ広い場所はあまり無いので何とか風の影響はあまり無い。


でも心の余裕はなくなってます。
ここから写真が全く撮っていない(後で気づきました(--;))


途中振り返るとhooliganさんしかいなく、momo弐号さんがいない。
待っている時間も無く二人で進みます。


やっとの思いでPC2に到着。
時間は17時15分…ギリギリ間に合った(;^_^A
しばらくしてmomo弐号さんも到着。
ガーミンがフリーズして道に迷ったとのこと。
追いついて何よりです。


ゴールに向けて再出発。
ここでガーミンのルートをPC2からゴールまでのものに変えようとロードするもロード時間が結構長くかかり、hooliganさんとmomo弐号さんには先に行ってもらいました。


約5分後くらいでルートもセットでき、スタート。二人を追いかけます。


…が一人旅のため一気に疲労が襲って来ます。
約45kmで3時間です。
余裕か?それともギリギリ?
まだ日が落ちきっていないので頑張って距離を稼ぎます。


18時半くらいなり辺りは暗くなって来て思うように速度が出せません。
途中、車の渋滞や道を間違えたりと紆余曲折し、何とかゴール。


ゴールには20時21分と本当にギリギリでした。
hooliganさんとmomo弐号さんは10分程度先に着いていたようです。


ゴールから4km先にゴール受付があるのでそこまで体にムチを入れて移動。


念願のメダルをゲット出来ました。

時間は13時間21分でした。


パンクなどのトラブルに見舞われましたが、何とか無事にゴール出来ました。


応援して頂いたクラブメンバーのかた、一緒に走って頂いたしげさん、hooliganさん、momo弐号さん本当に有難うございました。


今回の走行記録はこちら






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。