荒川サイクリスト

40代になってロードバイクを始めました。
基本、荒川CRを一人で走ってます。
自転車のことを中心に記事にしてきます。

愛車はMERIDA SCULTURA TEAM。

Viaggioセンチュリーライド-その2【筑波山~霞ヶ浦】

どうも、Tsuyoです。


前回の続きで5/4のセンチュリーライドについてです。


筑波山のヒルクライムのコースの一つである「不動峠」の入口に着いた私達。

まずはこの「不動峠」を風返し峠方面と石岡方面に別れる分岐まで登ります。
距離にして約4kmとのこと。


何故か私が先頭…
2週間続けてヒルクライムをしてきた成果が出るのか?


斜度としては平均7%位ですが、スタートから8~9%になってます(--;)

しばらく進んでいると後ろから凄い勢いで追いついてくる人がいる…
クラブメンバーのりょうくんでした。
MTBでていじんさんに追い付く脚力の持ち主です。
ここでも健在でした(笑)


実は私の前のアンカーのフレームはりょうくんに譲ってます。
他のメンバーからのパーツ提供もあり今回はロードバイクでの参加。
もう、無敵状態でした。


「分岐で待てば良いですか?」というような内容で話し掛けてくれましたが、こちらは「う…うん」位しか応えられなかった。
りょうくん申し訳ない…おじさん余裕なかったよ。


そして、りょうくんは彼方へ旅立って行きました。


しばらく行くともう一人追いついてくる方が…Viaggioのジャージを着ている。
この方忘れてました。
ていじんさん…
結構ハイペース。
どうやら りょうくんを追い掛けている模様です。
一緒に行くにはちょっとキツいのでお先にどうぞ(;^_^A


「あとどれ位?」等と思いながら独りで登っていきます。
独りだと「キツい」とか「あとどれ位」しか思いつかない。
誰か一緒だと違うと思うんですけど振り向いても誰も来ない…


距離的にはもう少しというところで斜度が上がってきました。


キツい…と思いながらコーナーの先を見ると先に行っていたていじんさんとりょうくんがいました。


とりあえずゴール。
その先もありますけどㄟ( θ﹏θ)厂

他のメンバーを待ちながら休憩します。
皆さん到着し、休憩後に再スタート。
ここから「風返し峠」まで向かいます。
途中アップダウンがあるらしく脚を削られるらしいです…


あまり余裕がなく、撮った写真はこれだけででした。

残念…


風返し峠に到着。アップダウンで地味に脚を削られました(--;)
皆さんが到着したので、ここから「つつじヶ丘」へ向かいます。


約2週間前に来た時には行かなかった区間です。
斜度がキツくなったり、緩くなったりの1.6kmです。


先行させて頂きましたが案の定、ていじんさんとりょうくんにあっという間に抜かれていくという感じでしたが、何とか到着。

ちょっと長めの休憩です。
とりあえず今回のセンチュリーライドのヒルクライムは終了です。
でも現時点で約半分…


風返し峠まで戻り石岡方面に進む予定でしたが、
ていじんさんから「十三塚峠」を下って見ましょうってお誘いがありました


まあ下りだからいいかと安易に合意したものの登場したのは

こんな斜度の下り坂。
急勾配の「◎」じやなく「◇」ですよ!
見たことない。


ブラケットポジションでのブレーキでは到底止まれない。
かといって下ハンでは怖すぎる( ˃ ⌑ ˂ഃ )


怪我したら元も子もないので自転車降りて下りました。
こんな経験初めてです。


やっと乗っても大丈夫な斜度になったので乗りながら下ります。
皆さんなっていてくれました。

ここから下り、石岡市内に入ります。


途中「セイコーマート」でお昼休憩。
皆さんガッツリと弁当等を食べています。
野良猫がいてこちらの弁当目当てに寄ってきます。
勝手にあげるとマズいので無視してましたが、この野良猫しびれを切らして襲ってきました(゚д゚lll)


箸にとっていたものだけ襲われ落ちてしまいました( •᷄⌓•᷅ )੨੨
これ以上は堪らないので立ち食い状態で食べましたよ…


ここから石岡駅付近を経由して霞ヶ浦を目指します。


とりあえず今回はここまで。次回に続きます。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。