荒川サイクリスト

40代になってロードバイクを始めました。
基本、荒川CRを一人で走ってます。
自転車のことを中心に記事にしてきます。

愛車はMERIDA SCULTURA TEAM。

Raphaに初めて行ってきました。

どうも、Tsuyoです。


仕事で北参道に行くことがありました。
北参道での仕事が終わり、そう言えばRaphaが近くにあるなぁと…


Paphaというとオシャレなウェアでお値段も張るので敷居が高いイメージ。
でもちょっと覗いてみたい気もします。


今いるところから調べたら2~3分で着く場所にありました。
雰囲気だけでも味わおうと意を決して向かいます。

中に入ると喫茶スペースがあるもののショップが見当たらない…
上にあるのかと思いましたが階段も見当たらない…
店員さんに聞くと地下ですとのこと。
まさか地下にあるとは思いませんでした(笑)


サイクルジャージなどを見ながら欲しいと思いながらもすぐには手が出ない…
いろいろ悩みながら…


気づいたら

なんか手に持ってました(笑)


キャップ

ボトル

ジャージも欲しいと思いますが、勝手なイメージでRaphaのジャージを身に着けているのは速い人、強い人…なので中々手が出ません。


いつの日にか買ってみたい気がします。



パイオニアサイコンCA600に面白い項目がありました。

どうも、Tsuyoです。


タイヤをコンチネンタルGP5000に替えて3ライド目に江戸サイで関宿城までライドしてきました。


その時に、結構振動が気になりました。
これまでGP4000SⅡやコルサ、パナレーサーEVO3Aと乗ってきましたが、大げさに言うと不快な感じ…


空気圧は120PSIに変えて乗ったのも原因かもしれません。


感覚的に不快にならなければいいとは思いましたが、
パイオニアのサイコンには振動を数値化できるデータフィールドがありました。

路面情報のデータフィールドで平均、ラップ等いくつかありましたが平均に設定しておきます。


ログをたどろうと思ったのですがCycloSphereのPC画面を見ても出てこないのでライド中にはデータとして見れるがログとして残らないのかな…
知っている方がいらっしゃれば教えて下さい。


とりあえず120psiと110psiでデータを取ってみようと思います。
あと同じルートにしないと比較にならないので2回に分けて行いたいと思います。



スパカズのボトルケージを買ってみました。

どうも、Tsuyoです。


明けましておめでとうございます。
ブログの更新が昨年から本当に少なめになってしまっていますが、
のんびりと記事を書いていければと思います。


昨年末の話になりますが、本当に思いつきでボトルケージを買いました。
購入したのはスパカズのFLY CAGE ANO オイルスリックボトルケージです。

スパカズ FLY CAGE ANO オイルスリック ボトルケージ
スパカズ FLY CAGE ANO オイルスリック ボトルケージ
スパカズ
スポーツ&アウトドア

前から気になっていたのですが特に壊れてしまったとかではなかったので購入を控えていたのですがAmazonのポイントがたまっていたこともあり、衝動買い...
ついでにトップキャップも購入。


届いたので開封。

見る角度によって色が変わるのがとても気に入りました。


シートチューブ側のボトルケージを止めるフレーム側のネジが馬鹿になってしまっていて空回りしてしまっているのでダウンチューブ側のボトルケージを交換しました。


性能が変わったとか軽量化できたとかではなく完全に自己満足の世界...