荒川サイクリスト

40代になってロードバイクを始めました。
基本、荒川CRを一人で走ってます。
自転車のことを中心に記事にしてきます。

愛車はMERIDA SCULTURA TEAM。

Zwiftを始めてみました。

どうも、Tsuyoです。


ローラー台を買ってやってみたかったことが…Zwiftです。


今回購入した「GT-Roller F3.2」は手動で負荷調整するタイプなのですが、別売りの「GT-ePower-F」と「GT-eBox」を装着すると自動負荷調整ができるそうです。
これを買いそろえると3万円位かかりそうなので本当に必要になったら考えます。


手動の調整の状態でもZwiftとバイクのセンサー類の接続はパイオニアのサイコン「CA600」を経由して接続できるらしいです。


ZwiftアプリをPCで行う場合はANT+方式で接続し、スマホ、タブレットの場合はBluetooth方式で接続するようです。



大きい画面となると私の場合はPCになりそう。
生憎ANT+ドングルは持っていないのでAmazonで頼みました。

USB ANT +スティックと互換性Garmin Forerunner 310 X T 405 405 CX 410 610 910 011 – 02209 – 00 ANT +ドングルUSBスティックアダプタ usb001
USB ANT +スティックと互換性Garmin Forerunner 310 X T 405 405 CX 410 610 910 011 – 02209 – 00 ANT +ドングルUSBスティックアダプタ usb001
Onlydroid
家電&カメラ


到着を待っている間なんですがスマホ、タブレットにBluetoothで接続してみようと思います。
タブレットはドコモのdtabというやつですが、低スペックのためアプリが起動しなかったのでiphoneにアプリをいれて接続。

ペダルを回すとZwift内のアバターも動いてちょっと感動です。
ただ、iphoneだと小さいし置く場所もないので画面が全然見えませんでした…
あとパワーについては表示されたのですがケイデンスはなぜか表示されませんでした。
まあ短い間なので我慢します。
※私の場合はパイオニアのパワーモニターでケイデンスも計測しています。別でケイデンスセンサーをつけている場合はもしかしたら表示するかもしれません。


2日ほど経ってANT+ドングルが到着しました。

PCのUSBポートに差し込むだけで簡単にサイコンと接続出来ました。
こちらはパワーセンサーとケイデンスセンサーともに認識でき、心拍計(Gamin vivosmart3)も心拍転送モードで接続完了です。


走った分でレベルがあがり、ウェア類の種類が増えたり、ドロップ(お金みたいなもの)もたまっていきフレームやホイールと交換出来たりとゲーム要素があってうまくやる気にさせてくれます。


本格的にZwiftを楽しみたいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。